ズバステーション★日本ハム球団専

このブログは北海道日本ハムファイターズ球団の情報をまとめたブログです


    中田 (なかた しょう、1989年4月22日 - )は、広島県広島市中区出身のプロ野球選手(内野手、外野手)。右投右打。北海道日本ハムファイターズ所属。 広島市立竹屋小学校3年から広島鯉城リトルで捕手として野球を始める。6年時に投手に転向。広島鯉城シニア時代は連盟記録となる通算51本塁打。広島市立
    67キロバイト (8,379 語) - 2019年11月18日 (月) 23:07



    (出典 portal.st-img.jp)


    現役にして日ハムのレジェンド!

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/12/03(火) 17:31:57.77

    複数年契約を結んでいる日本ハム・中田翔内野手(30)が3日、札幌市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、今季年俸2億8000万円から1000万増の2億9000万円でサインした(金額は推定)。

    プロ12年目の今季は124試合の出場で打率・242、24本塁打、80打点。大事な夏場にケガで戦線離脱し、大失速したチームは最終的に5位となった。

    2年間務めた主将の肩書きがなくなり「やっと素の中田翔に戻れる。来年は好き勝手やらせてもらう」と3年契約の2年目となる来季へ、逆襲を誓った。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191203-00000112-dal-base
    12/3(火) 17:07配信


    (出典 i.daily.jp)


    http://npb.jp/bis/players/61065116.html
    成績


    【【解説】中田翔 主将の肩書きなくなる..】の続きを読む


    大田 泰示(おおた たいし、1990年6月9日 - )は、広島県福山市出身のプロ野球選手(外野手)。右投右打。北海道日本ハムファイターズ所属。 広島県立三次高等学校で投手であった父の影響を受け、福山市立川口小学校1年の時にソフトボールを始める。5年からは軟式野球クラブ鞆古城クラブでプレー。
    29キロバイト (3,558 語) - 2019年12月3日 (火) 08:45



    (出典 baseball-baka.com)


    おめでとう!

    1 風吹けば名無し :2019/12/04(水) 07:22:16.97

    【日本ハム】大田泰示、苦節11年ついに1億円「まだ通過点」
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191204-12030288-sph-base

    > 日本ハムの大田泰示外野手(29)が3日、札幌市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、3500万円増の1億円でサインした。
    > 今季は自己最多の132試合に出場し、キャリアハイの打率2割8分9厘、20本塁打、77打点。
    > それでも「満足もしていないですし、まだまだできる。これはまだ通過点」と言い切った。


    【【朗報】大田泰示 1億円プレーヤーに!】の続きを読む


    大田 泰示(おおた たいし、1990年6月9日 - )は、広島県福山市出身のプロ野球選手(外野手)。右投右打。北海道日本ハムファイターズ所属。 広島県立三次高等学校で投手であった父の影響を受け、福山市立川口小学校1年の時にソフトボールを始める。5年からは軟式野球クラブ鞆古城クラブでプレー。
    29キロバイト (3,558 語) - 2019年11月27日 (水) 15:02



    (出典 baseballgate.jp)


    大田よ大志を抱け!

    1 ニーニーφ ★ :2019/12/01(日) 21:01:10.10

    大田泰示「まだ夢を諦めてない」メジャー志望明*

    日本ハム大田泰示外野手(29)がメジャー挑戦への大志を明かした。
    1日、札幌市内で開かれた「シーズンシート2019オーナーズパーティー」にチームメートの中田、石井とともに出席。

    トークショー前に「チャンスがあれば行きたい」と話すなど、メジャー志望を打ち明けた。

      ◇    ◇    ◇

    大田が率直な胸の内を明かした。
    「まだ僕も夢を諦めていない。チャンスがあるのであればアメリカに行って野球に触れたいというのは夢の1つ」。
    札幌市内でのイベントに参加し、報道陣に向かって、海を渡り最高峰の舞台に挑む大志を口にした。

    2歳年下のチームメート西川が、11月27日の契約更改後、来オフにもポスティングシステムを利用し米大リーグへ挑戦する意向を表明した。
    シーズンは1、2番コンビを組むなど打線をけん引してきた。
    その後輩に「夢を追い求めて頑張るというのは、何歳になっても頑張れる活力になる要素だと思う」と話した上で、「チャンスがあれば行きたい」と自身の目指すべき場所を再確認した。

    巨人から移籍して3年目となった今季、132試合に出場しプロ11年目で初の20本塁打を達成したが、満足感はなかった。
    「まだ(メジャー挑戦への)そのステップまでいっていない現実を受け止めてやりたい」と、さらなる高みを見据えている。

    来季新主将となる西川を全面的にバックアップする。「僕らの力が必要になってくると思う。遥輝が困っていたらサポートしてあげられたらいい」。
    日本ハム移籍後、まだ優勝経験はなく「僕はファイターズで優勝して、日本一を勝ちとる。そういう常勝軍団になって、自分としても価値を上げたいし、チームとしてもそういう位置づけにさせたい」。
    個人の成績以上に、まずはチームの成績が最優先ということに変わりはない。その先に世界への道が続いている。【山崎純一】
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191201-12010625-nksports-base


    【【解説】大田泰示 メジャー諦めきれず..】の続きを読む


    宮西 尚生(みやにし なおき、1985年6月2日 - )は、北海道日本ハムファイターズに所属する兵庫県尼崎市出身のプロ野球選手(投手)。左投左打。 プロ野球における通算337ホールド、通算370ホールドポイント(共に2019年シーズン終了時点)の世界記録保持者である。
    30キロバイト (3,816 語) - 2019年11月29日 (金) 00:56



    (出典 livedoor.sp.blogimg.jp)


    これでけ離脱せず働いてるのはすごい!

    1 バグダッドの夜食 ★ :2019/12/01(日) 11:22:20

     
    昨シーズン終了後に出来高払いを含めて、推定で2年総額5億円の契約を結んでいた宮西投手は29日、札幌市豊平区にある球団事務所で2年契約の2年目となる来シーズンの契約を更改しました。

    写真など詳細はリンク先をご覧ください。

    最優秀中継ぎ投手 日本ハム 宮西 契約更改
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191129/k10012196621000.html
    NHK NEWS WEB 2019年11月29日 21時19分

    日ハム宮西投手「来季も50試合以上」 2年連続で最優秀中継ぎ
    https://www.hokkaido-np.co.jp/article/369789
    北海道新聞 11/29 18:57

    日本ハム宮西「はっきりして」新起用法で球団に進言
    https://www.nikkansports.com/baseball/news/201911290000662.html
    日刊スポーツ [2019年11月29日21時19分]


    ★野球とサッカーの対立を煽る、業者スレ立て人を芸スポ+から追放しよう★

    【CB】悪質スレッド報告とスレ立て人資格★CAP停止(実質自治スレ)★241
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1574992494/
    ・悪意のあるスレッド
    ・誤解を招くスレッド
    ・ほぼ同じ話題の重複スレッド
    ・政治や災害それ自体のスレッド
    など、お気軽にご報告ください。
    スレッド検索にこちらもご活用ください。
    http://www.kusanone-net.com/news_search.php?str=%E3%82%AC%E3%83%A9%E3%82%AC%E3%83%A9+%E9%AB%98%E9%BD%A2%E8%80%85%E5%90%91%E3%81%91+%E4%B8%8D%E4%BA%BA%E6%B0%97&ita=8


    【【朗報】宮西尚生 来シーズンの契約を更改!】の続きを読む


    柏融(ワン・ボーロン、1993年9月9日 - )は、台湾(中華民国)・屏東県万丹郷出身のプロ野球選手(外野手)。右投げ左打ち。NPBの北海道日本ハムファイターズ所属。ニックネームは大王(ダーワン)。 台湾屏東県出身。建民投手に憧れて野球を始め、中学生の時に左打ちに転向。穀保高級家事商業職業学校から、中国文化大学に進学。
    48キロバイト (5,593 語) - 2019年11月27日 (水) 04:06



    (出典 i.daily.jp)


    大谷の通訳見習った方がいい..

    1 風吹けば名無し :2019/11/30(土) 20:20:13.28

    日本ハム・王柏融の通訳がわずか1年で退団の舞台ウラ
    https://www.tokyo-sports.co.jp/baseball/npb/1641435/

    日本ハムの王柏融外野手(26)の通訳を務めた蕭一傑氏(33)の退団が濃厚となっている。
    蕭氏は2008年のドラフト会議で阪神から1位指名を受けて入団。台湾人ではNPB初となるドラフト1位選手の誕生となり、大きな話題を呼んだ。
    その後はソフトバンクでプレーしたのち、台湾球界に復帰。昨オフに戦力外通告を受けて退団すると、同時期に入団が決まった“大王”こと王の通訳として共に来日した。

    それが1年限りで退団とは、ウラで何があったのか。すでに台湾では大きな関心事となっており、現地メディアでは「王は蕭氏を通訳者としてよりも世話人と認識していたために対立。
    スター選手から通訳者へ転身した蕭氏には厳しいものとなった」などと、2人の関係がこじれたことが原因と報じられている。

    もちろん台湾リーグで打率4割を記録し、タイトルも総なめにしたトップスターである王が、突然不慣れな異国の地で生活するのは容易ではない。
    チーム内からは「英語をしゃべれる助っ人選手であれば、ほかの助っ人選手などとも容易に意思疎通ができるでしょうが、ボーロンは台湾語。
    母国語でしゃべれる相手が蕭さんだけとなれば『人の合う合わない』で互いにストレスを感じてしまうのはありうることだとは思います」と、同情する声も上がっている。

    関係者によると、蕭氏は家庭の事情なども加味し、台湾で新たな職に就く見込み。今回の一件で、改めて外国人選手の取り扱い方の難しさが浮き彫りとなった格好だ。


    【【悲報】 王柏融 通訳退団の裏..】の続きを読む

    このページのトップヘ