ズバステーション★日本ハム球団専

このブログは北海道日本ハムファイターズ球団の情報をまとめたブログです

    カテゴリ: 王柏融


    柏融(ワン・ボーロン、1993年9月9日 - )は、台湾(中華民国)・屏東県万丹郷出身のプロ野球選手(外野手)。右投げ左打ち。NPBの北海道日本ハムファイターズ所属。ニックネームは大王(ダーワン)。 台湾屏東県出身。建民投手に憧れて野球を始め、中学生の時に左打ちに転向。穀保高級家事商業職業学校から、中国文化大学に進学。
    48キロバイト (5,593 語) - 2019年11月27日 (水) 04:06



    (出典 i.daily.jp)


    大谷の通訳見習った方がいい..

    1 風吹けば名無し :2019/11/30(土) 20:20:13.28

    日本ハム・王柏融の通訳がわずか1年で退団の舞台ウラ
    https://www.tokyo-sports.co.jp/baseball/npb/1641435/

    日本ハムの王柏融外野手(26)の通訳を務めた蕭一傑氏(33)の退団が濃厚となっている。
    蕭氏は2008年のドラフト会議で阪神から1位指名を受けて入団。台湾人ではNPB初となるドラフト1位選手の誕生となり、大きな話題を呼んだ。
    その後はソフトバンクでプレーしたのち、台湾球界に復帰。昨オフに戦力外通告を受けて退団すると、同時期に入団が決まった“大王”こと王の通訳として共に来日した。

    それが1年限りで退団とは、ウラで何があったのか。すでに台湾では大きな関心事となっており、現地メディアでは「王は蕭氏を通訳者としてよりも世話人と認識していたために対立。
    スター選手から通訳者へ転身した蕭氏には厳しいものとなった」などと、2人の関係がこじれたことが原因と報じられている。

    もちろん台湾リーグで打率4割を記録し、タイトルも総なめにしたトップスターである王が、突然不慣れな異国の地で生活するのは容易ではない。
    チーム内からは「英語をしゃべれる助っ人選手であれば、ほかの助っ人選手などとも容易に意思疎通ができるでしょうが、ボーロンは台湾語。
    母国語でしゃべれる相手が蕭さんだけとなれば『人の合う合わない』で互いにストレスを感じてしまうのはありうることだとは思います」と、同情する声も上がっている。

    関係者によると、蕭氏は家庭の事情なども加味し、台湾で新たな職に就く見込み。今回の一件で、改めて外国人選手の取り扱い方の難しさが浮き彫りとなった格好だ。


    【【悲報】 王柏融 通訳退団の裏..】の続きを読む


    柏融(ワン・ボーロン、1993年9月9日 - )は、台湾(中華民国)・屏東県万丹郷出身のプロ野球選手(外野手)。右投げ左打ち。NPBの北海道日本ハムファイターズ所属。ニックネームは大王(ダーワン)。 台湾屏東県出身。建民投手に憧れて野球を始め、中学生の時に左打ちに転向。穀保高級家事商業職業学校から、中国文化大学に進学。
    48キロバイト (5,593 語) - 2019年11月12日 (火) 03:39



    (出典 hochi.news)


    コーチだと思った..

    1 風吹けば名無し :2019/11/20(水) 08:47:21

    阪神、ソフトバンクでプレーし、今季は日本ハムの通訳を務めた蕭一傑(しょう・いっけつ)氏(33)が今季限りで退団することが19日、分かった。

    台湾出身の蕭氏は、宮崎・日南学園高に野球留学し、奈良産大(現奈良学園大)から08年にドラフト1位で阪神に入団。12年オフに戦力外通告を受けたが、ソフトバンクと育成契約し、翌13年に再び自由契約となった。
    その後は台湾プロ野球・義大(現富邦)に入団、18年限りで現役引退。高い日本語能力や日本球界に精通する点を評価され、今季から王柏融の通訳を務めていた。

    関係者によると台湾球界からのオファーがあった模様で、蕭氏からは「次の道に進みたい」と申し出があったという。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191120-11190267-sph-base


    【【悲報】王柏融 通訳が今季で退団..】の続きを読む


    柏融(ワン・ボーロン、1993年9月9日 - )は、台湾(中華民国)・屏東県万丹郷出身のプロ野球選手(外野手)。右投げ左打ち。2018年までCPBLのLamigoモンキーズに所属し、2019年はNPBの北海道日本ハムファイターズでプレーする。ニックネームは大王(ダーワン)。 台湾屏東県出身。
    48キロバイト (5,608 語) - 2019年11月5日 (火) 14:22



    (出典 gs-files.spaia.jp)


    プレミア出てる場合か..

    1 風吹けば名無し :2019/11/07(木) 08:19:26.27

    昨日 四球 三振 右飛 三振
    今日 四球 三振 三振 遊飛


    【【悲報】王柏融 プレミア12は三振ばかり..】の続きを読む


    柏融(ワン・ボーロン、1993年9月9日 - )は、台湾(中華民国)・屏東県万丹郷出身のプロ野球選手(外野手)。右投げ左打ち。2018年までCPBLのLamigoモンキーズに所属し、2019年はNPBの北海道日本ハムファイターズでプレーする。ニックネームは大王(ダーワン)。 台湾屏東県出身。
    47キロバイト (5,597 語) - 2019年8月15日 (木) 08:40



    (出典 www.zakzak.co.jp)


    来年頑張れ!

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/09/29(日) 14:50:31.05

    日本ハム王柏融外野手(26)が、来季の「赤点返上」を誓った。28日、北海道から台湾へ帰郷。
    日刊スポーツの単独インタビューに応じ、左太もも裏、右肩、左足甲と相次ぐ故障で88試合、打率2割5分5厘、35打点、3本塁打に終わった
    来日1年目を「赤点」と振り返り、来季の巻き返しを約束した。【聞き手=田中彩友美】

       ◇   ◇   ◇

    -シーズンを振り返り

    王柏融 来日1年目で、台湾とは野球も文化も違うことをあらためて感じた。新しい環境でプレーする、生活リズムも違う、遠征もいろいろあって。全てに慣れなければいけない、1つの挑戦だった。

    -収穫は

    球団からは「マイペースでやっていいよ」と言ってもらえたことに感謝している。ああしろ、こうしろではなく、本当に自分のペースでやらせてもらえた。
    自分なりに、周囲のプレッシャーは感じてやってきたので。自分に任せてくれた部分が多かったのは良かった。

    -日本と台湾の違い

    日本の野球スタイルは、すごく細かいところまで教えてもらえる。打撃や守備はもちろん、サインプレーや走塁面とか。
    台湾野球と違って良いとか悪いとかではなく、すごく勉強になるところが多かった。

    -日本での生活は

    言葉も少しずつ覚えてきました。「お疲れさまです」とか。チームメートとコミュニケーションを取るために必要な言葉は、優先して覚えてきました。
    1年間を振り返って、生活にはやっと慣れてきたなというのはある。

    -自己評価は

    うーん、赤点です(笑い)全然、ダメだった。本当に今年は、悔しい思いをした。それも含めて、いろんな経験をさせてもらい、良い収穫もあった。
    来年は絶対、生かせる自信がある。

    -来季へ生*ために

    日本人投手との対戦経験を積んだことは、来季につなげないといけない。あとは試合の雰囲気と、人工芝のグラウンドの固さも分かった。
    遠征が多いチームだということも体感したので、そこにも慣れていかないといけない。グラウンド外での生活面の準備も必要かな。

    -台湾に戻ってからは

    まずは左足甲のリハビリ。でも完全な休みはなしにして、とにかく動く予定です。出来る範囲でトレーニングをして、他の時間を有効に使いたい。
    まだ決まっていないですが、シーズンオフの間に再来日するかもしれない。

    -来季への誓い

    もちろん健康第一を、最優先にしないといけない。今年は開幕序盤の故障に始まり2、3回くらいケガの影響を受けて不本意なシーズンに終わってしまった。
    とにかく、いい成績を出したい。来年は絶対、今年よりいい成績を出したいと強く思っている。

    ◆日本ハム王柏融の来日1年目 3月29日オリックスとの開幕戦(札幌ドーム)は「5番左翼」でスタメン出場。
    開幕2戦目の同30日に来日初安打を放ち、同31日は来日初適時打でお立ち台にも上がった。
    だが4月末に左太もも裏の張りで出場選手登録を抹消。
    約2週間後に戦列復帰し、6月20日DeNA戦(横浜)では初めて4番でも起用されたが、7月9日ロッテ戦(ZOZOマリン)での守備中に右肩関節骨挫傷となり、再び約1カ月離脱。
    復帰した8月10日ソフトバンク戦(ヤフオクドーム)では千賀から左足甲に死球を受けて途中交代。
    痛みを隠して試合出場を続けたが、シーズン最終盤に左足甲の骨挫傷と判明。9月24日に抹消されシーズンを終えた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190929-09281057-nksports-base
    9/29(日) 10:05配信


    (出典 upload.wikimedia.org)



    (出典 Youtube)

    王柏融(ワンボーロン)選手 応援歌


    【【解説】王柏融 赤点返上誓う!】の続きを読む


    柏融(ワン・ボーロン、1993年9月9日 - )は、台湾(中華民国)・屏東県万丹郷出身のプロ野球選手(外野手)。右投げ左打ち。2018年までCPBLのLamigoモンキーズに所属し、2019年はNPBの北海道日本ハムファイターズでプレーする。ニックネームは大王(ダーワン)。 台湾屏東県出身。
    47キロバイト (5,597 語) - 2019年8月15日 (木) 08:40



    (出典 www.nikkansports.com)


    やば,

    1 風吹けば名無し :2019/09/27(金) 06:02:18.16

    日本ハム王柏融外野手(26)が重傷を負っていたことが26日、分かった。

    左足甲を骨挫傷していることが、この日までに判明した。直接の原因となったのが、右肩関節骨挫傷から戦列復帰した8月10日ソフトバンク戦(ヤフオクドーム)の7回の打席で千賀から受けた死球。
    途中交代して福岡市内の病院で検査を受けた結果は打撲だったが、その後も痛みが引かなかった。

    死球を受けた時はチームが上位争いを繰り広げ、本人の打撃も好調の時期だっただけに、試合に出てチームの勝利に貢献したい一心で患部の状態を周囲に隠し通していたという。
    痛みを我慢しながら出場を続けたが、本来の打撃のバランスが崩れて調子が下降。24日に出場選手登録も抹消された。骨挫傷は完治までに数カ月を要するケースもあり、今後の見通しは不透明。
    第2回プレミア12(11月2~17日)では台湾代表として選出される見通しだったが、今回の故障で白紙になったもようだ。


    【【解説】王柏融 重傷を負いながら昨日まで試合していた..】の続きを読む

    このページのトップヘ